故郷である岡山県真庭市の「荒廃した田畑に、美しい赤い茎と白い花のそば」を広めて、地域の活性化の一助になりたいとの決意で、平成25年6月オープンし、皆様のご支援のお蔭で7年目に入っております。

この自家栽培した「越前種」は、『香り豊かな、のどごしの良い』蕎麦です。
   
丹精込めた庭は、落ち着いた雰囲気中でごゆっくりとお食事をお楽しみください。

なお、店を紹介する動画も作りましたので、よろしかったらご覧ください。
https://youtu.be/0mgl2QZ_eWA

 
 
【そば栽培作業風景】

8月9、10日で5,5反分完了。
8月6日岡山県北は竜巻のような雷、風雨に襲われたが作業完了。
10月末の刈り取りまで天候の安定を祈るばかりです。


【平成27年度の収穫の様子】

平成27年度は、越前種作付け5反、収穫高 乾燥後600kg と天気に恵まれて順調でした。
作付け面積が増えたので、手刈りとコンバインでの刈取りも並行して行いました。

 


【平成27年、種播きから花の時期の畑の様子】

27年度、新たに借りた畑の様子


白い花が咲きそろった(9月12現在)

【平成26年の畑の様子です】


平成26年の播種は8月20日過ぎを予定しておりますが、写真はその為の畑の耕運作業の様子です。
本年はいつもの越前種と、今年初めて入手しました祖谷蕎麦種を5反の栽培をしました。


  今年の収穫高は      ()は昨年度
                  ・ 越前在来  250kg  (95kg)
                  ・ 祖谷(徳島))  70kg  (-)
                  8月の播種時、開花後に大雨にたたられましたが
                  昨年よりは高収穫でした

  12月5日(金)営業日より新そばをご提供しております。
  緑かかった粉で香りがとてもよく好評です。


【平成25年までの畑の様子です】